育毛サプリ

育毛サプリの選び方は成分毎の効果に注目!これが入っていればハゲに効く

更新日:

このページでは育毛効果のあるサプリの選び方について解説します。育毛サプリに配合されている成分ごとの効果の違いについて理解し、自分に合った育毛サプリを選べるようになりましょう。どの育毛サプリを選べば良いのか分からない人や、配合されている成分の効果について詳しく知りたい人は是非参考にしてください。

育毛するにはどんな効果が必要?

太くて長い健康な毛を育てるには、「血流を改善して毛母細胞に栄養を与える」「毛髪の元となるタンパク質を摂取する」「抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンの分泌を抑える」「毛母細胞の働きを活性化させる」といった効果を持つ成分の摂取が必要です。普段の食生活でバランス良く栄養素を摂りながら、サプリを使って育毛作用のある成分を積極的に摂取していきましょう。

頭皮の血行を促進する成分

血行を改善することで毛を作り出す毛母細胞に栄養が届きやすくなり、育毛効果を高めることができます。

カプサイシン

カプサイシンは中枢神経を刺激してアドレナリンの分泌を増やし、脂肪の燃焼を促進させてエネルギーを作り出します。辛いものを食べた後で身体が温まったり汗をかいたりするのはカプサイシンの働きによるものです。カプサイシンの作用により末梢血管の血流が改善されれば、育毛効果を高めることができます。

ビタミンE

脂溶性ビタミンであるビタミンEは、抗酸化作用により活性酸素を取り除き、細胞の老化を防いで身体を若々しく保つ効果があります。身体の細い血管を広げて血流を改善させたり、血液の粘度が高まるのを防いで流れを良くすることで育毛効果を発揮します。その他にも、ホルモンの分泌を整えることで育毛をサポートする作用もあります。

アルギニン

アミノ酸の一種であるアルギニンは血管を拡張させて血流を改善させる効果があります。肌の新陳代謝を促す作用もあり、頭皮の環境を整えて毛髪が生えやすい状態にしてくれます。アルギニンの成長ホルモンの分泌を促進する作用により、毛母細胞を増やす成長因子が増え、毛髪が成長しやすい状態にしてくれます。

イチョウ葉エキス

乾燥させたイチョウの青葉から抽出されたイチョウ葉エキスには、抗酸化作用を持つギンコライドやフラボノイドなどの成分が含まれています。活性酸素から細胞を守りつつ、悪玉コレステロールの酸化を防いで血液をサラサラに保つ効果や、血管を広げて血液の流れを良くする効果、そして血小板の凝集を抑制する効果により血液の流れを改善させます。

毛髪を構成するケラチンを作る成分

髪の毛を作るケラチンというタンパク質は、18種類ものアミノ酸から作られています。タンパク質の材料となる成分をしっかり摂取することで、健康で丈夫な髪の毛を作り出すことができます。

L-リジン

必須アミノ酸であるL-リジンは、髪や身体の健康を維持するために必要なアミノ酸です。タンパク質を体内で組み立てる時に必要な成分で、L-リジンを摂取することで抜け毛や薄毛の症状が改善されたという研究報告があります。L-リジンは体内で合成できないため、食品やサプリで摂取する必要があります。育毛効果以外にも、身体の修復能を高めて疲労を取り除いたり、肝機能を高める効果もあります。

亜鉛

ミネラルの一種である亜鉛は、細胞の新陳代謝を促して味覚を正常に保つ効果や、タンパク質を合成して成長を促進させる効果があります。育毛に関わる細胞の生まれ変わりを促して抜け毛を予防したり、ケラチンを合成して髪の健康を保つ働きもあります。普段の食事では不足しやすいため、サプリでしっかり摂取するようにしましょう。

5αリダクターゼを阻害する成分

AGA(男性型脱毛症)の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)は、「5αリダクターゼ」という酵素の働きを阻害することで過剰な分泌を抑えることができます。DHTの生成が抑えられれば、脱毛症状を改善させることができます。

ノコギリヤシ

ヤシ科のハーブであるノコギリヤシは、北米や中国などで昔から薬として使用されてきました。ノコギリヤシには5αリダクターゼの働きを阻害する成分が含まれており、男性ホルモンであるテストステロンからジヒドロテストステロンが過剰に作られるのを抑える作用があります。これにより、抜け毛を予防したり前立腺肥大症の排尿障害などの症状を改善することができます。ジヒドロテストステロンの分泌が抑えられることで頭皮の皮脂の過剰分泌も抑制され、毛根の詰まりを防ぐなどの頭皮環境を整える働きもあります。

その他の発毛を促す成分

サプリに配合されている発毛を促してくれる成分について見ていきましょう。

イソフラボン

女性ホルモンであるエストロゲンと似た作用を持つイソフラボンは、男性ホルモンの過剰分泌による抜け毛を改善させるだけではなく,女性ホルモン減少による抜け毛を防ぐ効果もあります。エストロゲンは血流を改善する効果もあるので、頭皮の環境を健康に保って育毛しやすい状態にする働きもあります。イソフラボンはカプサイシンと合わせて摂ることで相乗効果を生み、効果が高まることが知られています。

フコダイン

フコダインは海藻に含まれる多糖類の一種で、ネバネバとした粘度のある成分です。免疫力を高めたり、肝臓の機能向上や保湿効果などを持ちます。フコダインは毛乳頭細胞からの成長因子FGF-7の分泌を促進させ、毛母細胞を活性化させて髪の毛の成長を促す働きがあります。

その他の注意すべき育毛サプリの選び方

育毛サプリの成分以外には、サプリの値段や品質にも注意する必要があります。まずは毎日飲み続けられる値段のサプリであることが重要です。サプリは長期間飲み続けることでその効果を実感しやすくなります。家計に無理なく継続できる値段かどうか、添加物の少ない高品質なサプリかどうかを意識して選ぶようにしましょう。

成分による効果の違いに注意しながら育毛サプリを選ぼう!

育毛サプリは成分によって育毛をサポートする方法が異なります。サプリに含まれる成分にどのような効果があるのかを良く理解することで、自分に合った育毛サプリを選ぶことができます。一種類ではなく複数の育毛成分が配合されたサプリであれば、より効率良く育毛サポートを実感できることでしょう。

-育毛サプリ
-, , ,

Copyright© ハゲワン【薄毛治療・対策・予防・育毛・AGA】 , 2018 All Rights Reserved.