育毛サプリ

育毛サプリに配合の成分まとめ│注意したい副作用と飲むタイミング

更新日:

ここでは、育毛効果のある「育毛サプリ」の成分とその副作用、サプリを飲むタイミングについてご紹介いたします。育毛サプリが気になっている人、どんな成分が含まれているのか知りたい人、サプリの副作用が気になる人は必見です。どのタイミングで育毛サプリを飲んだら良いのか分からない人も、ぜひこのページを参考にしてみてください。

ノコギリヤシ

古くから薬として使用されてきたノコギリヤシは、昔から利尿作用、鎮静作用、滋養強壮を持つ民間薬として使用されてきました。前立腺肥大症や排尿障害の改善にも効果があると期待されています。現在でも医薬品としてヨーロッパで使用されている優れたハーブです。

ノコギリヤシの育毛効果

男性ホルモンであるテストステロンから作られるジヒドロテストステロンは、頭皮の脱毛を促したり毛髪の成長を妨げてしまいます。ノコギリヤシに含まれる酵素はジヒドロテストステロンの過剰な生成を抑え、抜け毛の予防や毛髪の成長をサポートする力があります。皮脂の過剰分泌も抑えることができるので、毛根が皮脂で塞がれるのを防ぎ、育毛しやすい環境を整えて育毛を促します。

ノコギリヤシの副作用

ノコギリヤシは安全性の高いハーブではありますが、大量に摂取することで下痢や吐き気、めまいなどの症状が出る可能性があります。血液をサラサラにする働きもあるため、病院から処方された抗血小板薬や抗血液凝固薬などを飲んでいる人は要注意です。ノコギリヤシとの併用で出血傾向の副作用が出現する可能性があります。

アルギニン

アミノ酸の一種であるアルギニンは、免疫力を高めたり細胞の新陳代謝を促すなど身体の健康を維持するために必要なアミノ酸です。運動時の疲労物質であるアンモニアを抑制する働きにも注目されています。

アルギニンの育毛効果

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進させ、毛髪の成長の期間を長くする効果があります。また、血管拡張による血流改善効果により毛根に栄養が届きやすくなり、毛が育ちやすくなります。新陳代謝を促して頭皮環境を整える働きもあります。アルギニンは体内で合成可能なアミノ酸ですが、体内の合成だけでは不足する場合も多いため「準必須アミノ酸」と呼ばれています。育毛効果を期待するには、サプリなどで十分量を摂取する必要があります。

アルギニンの副作用

胃腸の調子が悪い時などにアルギニンを摂取すると、下痢などの胃腸症状が現れる事があります。肝臓や腎臓の疾患を抱えている人は、アルギニンの大量摂取により症状が悪化する可能性があるので注意しましょう。

L-リジン

体内で合成ができないL-リジンは、ホルモンや酵素などを作り出して髪や身体を健康に保つ効果があります。疲労回復効果や肝機能の改善効果などもあるアミノ酸です。

L-リジンの育毛効果

必須アミノ酸の一種であるリジンは、タンパク質の再合成に関与しているアミノ酸です。体内で合成できないため、食品やサプリで摂取しなければなりません。髪の毛はケラチンというタンパク質から作られていますが、L-リジンはタンパク質が再合成するときに必要な成分で、髪の毛の健康を維持するために欠かせない成分です。L-リジンの摂取が、抜け毛予防や薄毛の改善に効果的であることが研究結果からも証明されています。

L-リジンの副作用

体内に存在する成分であるL-リジンには、基本的には副作用はありません。しかし、サプリで大量のL-リジンを毎日摂取し続けると胃腸障害や腎機能障害などの副作用を引き起こす場合があります。

カプサイシン

カプサイシンは唐辛子の辛味成分で、エネルギーの代謝を増やして末梢血管などの血液の流れを促進させる効果があります。ダイエット目的としても利用されるカプサイシンですが、育毛効果も期待することができます。

カプサイシンの育毛効果

カプサイシの摂取により血管が拡張して血流が良くなると、皮膚細胞の新陳代謝が促されて頭皮の環境が改善したり、毛根に栄養が運ばれやすくなって育毛が促されます。カプサイシンとイソフラボンを同時に摂ることで、髪の成長期が長くなったり毛の質が改善したという研究結果も報告されています。

カプサイシンの副作用

カプサイシンは刺激物ですので、一度に大量に摂取すると胃腸に炎症が起こる場合があります。胃腸に負担をかけないように、過剰摂取や空腹時の服用は避けるようにしましょう。カプサイシンを含むサプリの場合は、空腹時ではなく食後に飲むようにしてください。

イソフラボン

大豆などのマメ科植物に含まれるイソフラボンは、ポリフェノールの一種で女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きを持つ成分です。強い抗酸化作用を持つ他にも、コレステロール値を低下させたり骨粗しょう症を予防する効果もあります。

イソフラボンの育毛効果

イソフラボンは男性ホルモンの過剰分泌を抑えることで育毛効果を発揮させます。イソフラボンによるエストロゲン様作用により毛髪の成長期間が長くなったり、コラーゲンの合成を促進させて髪のハリやツヤも生み出すことができます。

イソフラボンの副作用

イソフラボンは安全に服用できる成分ですが、食物アレルギーがある人は要注意です。大豆アレルギーがある人は、大豆由来のイソフラボンを摂取しないように注意してください。医療機関にてホルモン剤を使用した治療や抗がん剤を使用している場合は、医師に相談してからイソフラボンを服用するようにしましょう。

育毛サプリを飲むベストタイミングは?

育毛サプリは薬ではなく食品であるため、基本的には飲むタイミングは決められていません。しかし、サプリの吸収を良くしたいのであれば、食事の後30分以内に飲むのが良いでしょう。食事の後であれば、胃腸への負担を軽くしながらサプリを飲むことができますし、脂溶性の成分の吸収を高めることもできます。また、食事の後に飲むと決めていれば、サプリの飲み忘れを防ぐ事にも繋がります。一度にまとめて飲むのではなく、朝昼晩と複数回に分けて飲むのも良い方法です。数回に分けて育毛サプリを飲む事で、より吸収を高めることができます。

育毛サプリを正しく飲んで髪の毛を育てよう!

育毛サプリには、毛の成長をサポートする様々な成分が含まれています。それぞれの成分は安全なものではありますが、過剰摂取をしたり誤った飲み方をすると副作用が出現する場合もあります。効率良くサプリの成分を体内に吸収させるためにも、ベストなタイミングを守りながら安心安全に育毛サプリを飲むようにしましょう。

-育毛サプリ
-, , , ,

Copyright© ハゲワン【薄毛治療・対策・予防・育毛・AGA】 , 2018 All Rights Reserved.