育毛サプリ

育毛サプリの効果を高める成分はコレ!飲み続けるべき期間も知っておこう!

更新日:

このページでは、育毛サプリの配合成分や育毛サプリを飲むべき期間についてご紹介します。成分ごとに持っている特徴を詳しく解説いたします。育毛効果を高める成分にはどのようなものがあるのか知りたい人、育毛サプリをどのくらいの期間飲んだら良いのか分からない人は、是非こちらの記事をお読みください。

頭皮環境を改善して育毛効果をアップさせる成分

血流を改善させる成分と抗酸化作用を持つ成分を摂取することで、頭皮環境を改善させて育毛効果を高めることができます。血行が良くなると、毛髪を作り出す毛母細胞に酸素や栄養が届きやすくなり、毛母細胞の働きが活性化して育毛効果を高めることができるのです。抗酸化作用を持つ成分は、活性酸素を除去することで皮脂の酸化を防ぎ、毛穴の詰まりなどの頭皮の環境の悪化を予防してくれます。

こんな成分をチェック!

  • カプサイシン(血行促進)
  • アルギニン(血行促進・成長ホルモン分泌)
  • ビタミンE(血行促進・抗酸化作用)
  • ビタミンC(血行促進・抗酸化作用・コラーゲン生成)
  • ビタミンA(抗酸化作用)
  • ポリフェノール(抗酸化作用)

髪の毛を丈夫にする成分

髪の毛はアミノ酸が18種類結合したタンパク質から作られています。髪の毛の元となるアミノ酸をしっかり摂取することで、丈夫で健康な髪の毛を作り出すことができます。特に、必須アミノ酸であるリジンは育毛に必要な成分ですが、体内で合成することはできません。リジンなどの髪の毛の材料になる成分を、育毛サプリできちんと摂取するようにしましょう。また、タンパク質の合成を助けてくれる亜鉛などの成分も一緒に摂りましょう。食事やサプリで摂取したタンパク質の再合成をスムーズに行えるようになり、育毛効果を高めることができます。

こんな成分をチェック!

  • リジン(髪の毛の材料となる)
  • 亜鉛(健康な皮膚や髪の毛を作り出す)
  • コラーゲン(髪の毛、骨、皮膚、筋肉の材料になる)

男性ホルモンの分泌を抑える成分

抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモンであるテストステロンから5αリダクターゼという酵素によって作られます。ジヒドロテストステロンの量を減らして抜け毛を防ぐためには、テストステロンの過剰な分泌量を減らしたり、5αリダクターゼの働きを阻害することが必要です。過剰なテストステロンの量を調整するには、イソフラボンなどの女性ホルモンの作用を高める成分の摂取が有効です。また、ノコギリヤシの摂取により5αリダクターゼはの働きを抑えることができます。

こんな成分をチェック!

  • ノコギリヤシ(5αリダクターゼを抑制しDHTの生成を抑える)
  • イソフラボン(女性ホルモン様作用、健康な髪や肌を作る/カプサイシンとの相乗効果)

育毛効果をアップさせるビタミン類

ビタミンは身体の調子を整えるために必要な成分ですが、中には育毛効果を高める作用を持つものもあります。ビタミンCは抗酸化作用により皮脂の酸化を予防して頭皮の環境を改善したり、貧血予防効果により毛母細胞が栄養不足にならないようにします。また、育毛効果を高めてくれるコラーゲンの合成を助ける作用もあります。ビタミンB6は髪を作るタンパク質の合成や分解のサポートや、ホルモンバランスを整えることで育毛サイクルを整えます。ビタミンB12はタンパク質の合成を調整したり貧血を予防する効果ビタミンB2はタンパク質の合成と細胞の生まれ変わりを促進させて髪の毛の健康を維持する働きがあります。その他にも、血管を広げて血流を改善させるナイアシン抗酸化作用と血流改善作用を合わせ持つビタミンEも育毛効果を高めるために積極的に摂りたいビタミンです。

育毛サプリを飲む期間はどのくらいがオススメ?

育毛サプリの効果がどのくらいで現れるかは、個人差が大きいために断言はできません。ですが、ヘアサイクルに合わせて飲むことで育毛サプリを飲み続ける期間を判断することができます。

ヘアサイクルに合わせて飲む期間を考える

髪の毛が成長して抜け落ちるまでの期間は、正常であれば3年から6年と言われています。しかし、ヘアサイクルが乱れて髪の成長期が短くなっている場合はもっと短い期間で髪の毛が生まれ変わってしまいます。基本的に髪の成長には6ヶ月ほどかかるため、最低でも半年間はしっかり育毛サプリを飲むようにしましょう。できれば1年間は飲み続けてみて、効果を実感できるかどうかを判断してみてください。

 育毛サプリの効果を高めるために気をつけること

育毛サプリの効果を十分に高めるために気をつけるべきことは何でしょうか?

育毛サプリの正しい飲み方

育毛サプリを飲む時には、毎日しっかりと飲み続けることが大切です。途中で飲むのを止めたり、メーカーが推奨している1日量よりも少なく飲むのは止めましょう。育毛サプリを一度に多く飲んでも、効果が早まるということはありません。過剰摂取になると副作用が起こりやすくなって危険ですので、必ず適量を守って飲むようにしましょう。

育毛サプリを飲みながら食事もしっかり摂る

育毛サプリに頼り切って普段の食事内容を疎かにしてしまうのは良くありません。育毛サプリはあくまで不足している栄養素を補うものです。毎日の食事から栄養素をバランス良く摂り、その上で育毛サプリを飲むことでより育毛効果を実感することができるようになります。

育毛サプリを中止する時はどんな時?

育毛サプリは食品ですので薬よりも安全に使用することができますが、副作用が全くない訳ではありません。特に、食品アレルギーを持っている人はサプリに配合されている成分を良く確認してから飲むようにしましょう。身体に合わないと感じた時や、何らかの副作用症状が出た時はすぐに育毛サプリの使用を中止して、なるべく早く医師の診察を受けるようにしましょう。診察の際には、飲んでいた育毛サプリを医師に見せるようにしてください。

摂取できる成分を良く見てサプリを選ぼう!

育毛サプリを使用することで、育毛効果を高める成分効果的に摂取することができます。頭皮環境を改善する成分と髪の毛の材料となる成分、ホルモンの分泌を調整する成分を同時にサプリで摂取することができれば、より育毛効果を実感しやすくなります。育毛効果をサポートしてくれるビタミンも、サプリや食事からバランス良く摂取するようにしましょう。ヘアサイクルを意識しながら育毛サプリをしっかり飲み、健康な毛髪を育てていきましょう。

-育毛サプリ
-, , ,

Copyright© ハゲワン【薄毛治療・対策・予防・育毛・AGA】 , 2018 All Rights Reserved.